アーカイブ | 4月 2016

  • 三菱自動車株を買う時には投資計画を立てるところから

    三菱自動車株を買うことを考えているのであれば、投資計画を立ててから行うようにしましょう。 投資をする目的にもよりますが、利益を出すために投資をするわけですから計画を立てずして投資をすることはリスクが高いものとなります。 三菱自動車を応援したいという気持ちがあり、株価がどのように動こうとも純粋に会社に対して投資をするという場合には、特に気を使うこともありませんが、実際にはそこまでの強い意志がある人は多くありませんから利益を出すための投資計画が重要となります。 株はただ買って上がるのを待てばいいということではなく、目論見が外れた場合には損切りをすることも重要なこととなります。 現在の三菱自動車の株価は週足で見て、ボックス圏をやや下抜けをするのかという局面であり、上値を切り下げています。 一段上値を切り下げたところで下げトレンドに入っているとみる向きもでますが、その分短期的なリバウンドも期待できる状況です。 そのため、リバウンドを狙って投資をするのであれば更に株価が下がるようであれば、一定のラインを目標として損切りをすることは大切ですし、逆にここらへんから少しずつ買って行きたいというのであれば、何回かに分けて少しずつ買っていくというプランを立てることが大切です。 株を買うときにはいろいろな思惑があるわけですから、その予想に反するような動きがあった時には損失も予想外の物となってしまいますので、そのようなことが鳴らないようにしっかり計画を立てておくことが大切です。 株価が上がるにしても下がるにしても、事前に予想を立てておけばその時その時で適切な対処をすることができるので、株取引をする上で計画というのはとても重要な事になります。